Tunnel

猫のトンネル

猫が遊ぶためトンネルで、キャットトンネルとも呼ばれています。
いろいろなメーカーから発売されていますが、いずれも拡張性が高いものが多く、パーツを組み合わせて自由な形にできるため、部屋の環境や設置場所に合わせて設置することができます。
使わないときはぺしゃんこにたたんで収納できるのも大きなメリットです。

猫のトンネルの種類

シャカシャカタイプ

ウィンドブレーカーのようなシャカシャカしたポリエステル素材で作られているタイプのキャットトンネルです。非常に軽いので持ち運びがしやすく、使わないときはコンパクトに折りたためるので、部屋が狭くても使いやすいのがメリットです。ねこじゃらしをトンネルの出入口から見え隠れするようにちらつかせると、破竹の勢いで突っ込んできます。

ボックスタイプ

立方体の箱を組み合わせるタイプのトンネルです。素材はクッション性のあるEVA樹脂やダンボールが多く、いずれも分解して収納できるので置き場所に困りません。縦と横に連結させて立体的な巨大迷路のようにすることもでき、アイディア次第で様々な遊び場を作ることができます。

ハンドメイド

キャットトンネルはそこまで複雑なものではないので、材料を揃えて自分で作ってしまうというのもひとつの方法です。ハンドメイドにチャレンジする際は「猫が遊べる手作りキャットトンネル」も参考にしてみてください。