Door

キャットドア

キャットドアは家庭内の窓やドアに取り付ける猫用の扉です。猫が室内を行き来する家庭の場合、ドアを開けっ放しにしておくと暖房効率が悪くなってしまい、冬場などは冷たいすきま風を我慢しなければなりませんが、猫用扉を使えばかなり暖房効率が良くなります。なによりも猫がこれは自分専用の扉なんだと認識して自由気ままに行ったり来たりし始めた時の猫の可愛い姿を見れるのが一番のメリットでしょう。

■最安価格:ノブロック(KnobLock)(¥1080 / Hmm)
■最大価格:ペットオートマチックドア(¥45360 / Hmm)
  • $price(スライダの価格) :
  • $min_price(カテゴリ内の最小価格) :1080
  • $max_price(カテゴリ内の最大価格) :45360
  • $height(ドロップダウンメニューで選択した高さ) :
  • $min_height(高さ) :
  • $max_height(高さ) :
  • $material(ドロップダウンメニューで選択した素材) :
  • $cat_url :https://nekogoods.info/item/door
  • $url_param :
対象商品:9
価格上限
¥0
¥46,000

キャットドアを選ぶときのポイント

キャットドア(キャットフラップとも呼ばれます)は一般的に「直付けタイプ」と「サッシタイプ」の2種類があります。それぞれの特徴を比べてみましょう。

ドアに直付けタイプ

ドアに直接取り付けるタイプのキャットドアです。3,000円くらいから安価に購入できるのがメリットですが、設置のためにはドアに穴を開ける必要があるので、賃貸住宅ではオーナーが相当の愛猫家でない限り、取り付けることは不可能でしょう。尚、初めからキャットドアがついているドアなどもあります。

網戸に直付けタイプ

網戸を切り抜いて取り付けるタイプのキャットドアです。2,000円くらいから購入することができて、家具を傷つけることもありませんので、比較的簡単に設置できます。但し、網戸のままで外出するのは防犯的に危ないので留守中は使えないこと、冬場は猫が帰ってくるまで寒さを我慢しなければならないというデメリットがあります。

サッシはめ込みタイプ

窓枠や引き戸に設置するタイプのキャットドアです。既存のサッシにはめ込むタイプなので工事不要で建物を傷つけずに設置できるのがメリットです。大きさや材質にもよりますが、安いもので20,000円前後、大型のものだと80,000円以上の費用がかかります。