センサーで自動的にフタが開閉するフードボウル

シュアーフィーダー


シュアーフィーダーは、猫が近づくとセンサーで感知し、自動的にフタが開閉するフードボウルです。

猫が離れると自動的にフタが閉まるため、フードをホコリから守り、酸化や劣化を防げます。密閉性が高いので、留守中にウェットフードなどのニオイが室内に広がってしまうということもありません。

電源は乾電池式なので、猫がコードを噛む心配がなく、室内の好きな場所に設置できます。また、フタとフードボウルは簡単に取り外して洗えるので、いつでも清潔な状態を保てます。

自動給餌機のように、指定した時間に開閉するようなタイプの商品ではないのでご注意を。

複数の猫で使用するのに最適な、個体識別機能の付いた上位版「シュアーフィーダーマイクロチップ」もあります。

他にもこんな猫の自動給餌器があります

Sure Flapにはこんな猫グッズもあります