多くの獣医師に選ばれている猫のノミ・マダニ駆除薬

フロントラインプラス


フロントラインプラスはアメリカのメリアル社が開発・販売している、ノミやマダニを駆除するための動物用医薬品です。3本入りと6本入りの2種類があります。

投与のタイミング(継続期間)は、外に出るか出ないか?草むらによく入るか?など、猫のライフスタイルによって変わってきますが、約1ヶ月〜1ヶ月半に1本投与するのが一般的です。

高齢の猫、妊娠中の猫、毛づくろいを執拗に繰り返す猫の場合は使わないほうが良い場合もあるので、使用前には必ずかかりつけの獣医師に相談しましょう。


フロントラインプラスの使い方はこちらのムービーを見ると良くわかります。この映像の猫は、非常におりこうな猫で羨ましい限りですが、嫌がったり暴れたりして上手くいかないことも多かったりします。箱座りでうとうとしているところにササッと投与するのがよいでしょう。

フロントラインとその使い方については下記のサイトで詳しく解説されています。併せて参考にしてみてください。


ノミダニフィラリア.com

関連記事

以前作成した記事「フロントラインプラスを最安値で購入できるショップを調べてみました」では、いろいろなオンラインショップの販売価格を比較していますので、ネットでフロントラインプラス購入しようと考えている方は参考にしてください。

他にもこんな猫の虫対策グッズがあります