おからが原料の有機物の猫砂

トップサンド 21 スクエア


トップサンド 21 スクエアは乾燥おからを原料としたタイプの猫砂です。

2015年の掲載時点では下の画像のようなパッケージでしたが、リニューアルして新しいパッケージになりました。以前と比較すると原材料にファイバー(?)が加えられており、旧製品よりも固まりやすく改良されたようです。


おからの猫砂は紙や鉱物に比べて粒子が大きいので砂をかいたときに猫の脚に付着する量が少なくて済みます。おしっこの後に砂を思いっきり引っ掻き回す猫には向いています。

おからの猫砂はおから独特のにおいがありますので、それが気にならないかどうかもポイントになるかと思います。

原材料

おから、ファイバー、コーンスターチ

容量

7リットル(パッケージは同じですが6リットルもあります)

処分方法

水に溶けるタイプの猫砂なので、トイレに流して処理できます。また、燃えるゴミとしても処理できます。

1袋あたりの使用期間

猫1匹での使用した場合、2日で1リットルを消費するものとして、1袋(7リットル)で約14日使用できます。

1ヶ月あたりのコスト

1ヶ月あたりのコストは1,616円です。

他にもこんな猫砂があります

サンメイトにはこんな猫グッズもあります