留守番猫の見守りに最適な全方向を見渡せるネットワークカメラ

スマ@ホーム 屋内スイングカメラ(KX-HC600-W)


スマ@ホーム 屋内スイングカメラ(KX-HC600-W)はパナソニックから発売されているネットワークカメラです。

左右360度、上下約90度を見渡せる首振り機能を搭載しており、室内の広い範囲を撮影・録画することができます。猫は犬と違って、キャットタワーやタンスの上などの高い場所でくつろいでいることも多いため、定点撮影のカメラだとカメラの視界から外れてしまうことがありますが、このカメラを部屋の中心にセットすれば、室内全てを見渡せます。

映像の閲覧はスマートフォンの専用アプリで行います。動作検知機能、音センサー、温度センサー、呼びかけ機能、スケジュール録画機能など、オプション機能も充実しており、各々条件を設定すればスマートフォンに通知されます。

仕様一覧
電源 ACアダプター
消費電力 待機時:約1.3W / 最大時:約4.0W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約115×77×77mm
質量 約270g
撮像素子 CMOS 30万画素
出力映像 VGA/QVGA
撮影範囲(カメラ画角) 水平:約70° 垂直:約50°
センサー検知方式 動作検知
可動範囲 水平:約+170°~約-170° 垂直:約+20°~約-20°
コード長さ 電源コード:約1.8m

他にもこんな猫のカメラがあります