部屋2個+ハンモック付きのバリアフリーなキャットタワー

クライミングキャットタワー グラナット


クライミングキャットタワーグラナット(climbing tree GRANAT)はドイツのKERBL社から発売されているキャットタワーです。

まず目を引くのが、中段に設置された2つのキャットハウスです。片方には階段を使って登れるようになっているので、子猫でも無理なく出入りできます。

2つのハウスを繋ぐようにハンモックがかけられており、柱は全て爪とぎ仕様、ボールやロープなどのおもちゃも付いているので、これ一台で遊びからお昼寝まで全部できてしまいます。特に猫2匹で仲良く使うのにぴったりのキャットタワーではないでしょうか。

このキャットタワーの名前であるドイツ語のグラナット(GRANAT)は、日本語でいうと柘榴石(ざくろいし)という鉱物のことです。柘榴石の中でも透明度の高い赤色の石はガーネット(GARNET/英)と呼ばれ、宝石として利用され、さらにそれを丸く磨き上げたものはカーバンクルと呼ばれます。

ちなみにファイナルファンタジーシリーズに登場する、全員にリフレクをかけてくれることでお馴染みの召喚獣カーバンクルの額に付いているのはガーネットではなくルビーです。(参照:Wikipedia

他にもこんなキャットタワーがあります

KERBLにはこんな猫グッズもあります