賃貸住宅でも憧れのキャットウォークを実現できる組み立て式シェルフ

ニャンダフルシェルフ


ニャンダフルシェルフは株式会社コンセプトが企画・開発を行なっている、組み立て式のキャットウォークです。突っ張り棒の要領で設置するタイプなので、部屋を傷つけずに設置することができ、賃貸住宅でも憧れのキャットウォークを実現できます。

素材にはダンボールの中でも特に頑丈かつ軽量なトライウォール・パックの強化ダンボールが使われています。このダンボールは表面が耐水性の極めて高いロングファイバー・ライナーという素材で覆われており、猫が噛んだり爪をたてたりしても簡単に破損することはありません。


こちらの写真は「ニャンダフルシェルフmini」という横幅98cmの一番小さなタイプの製品で、通常の「ニャンダフルシェルフ」は横幅が252cm、272cm、292cmの3種類から選べます。


さらに、オプションパーツがとても充実しており、アクリルボードや爪とぎ、シェルフやハンモックなどの様々なパーツを組み合わせて自由なデザインのキャットウォークを作ることができるので、室内環境な猫の年齢に合わせて柔軟に組み替えられるところもポイントです。

他にもこんなキャットタワー(突っ張り型)があります

コンセプトにはこんな猫グッズもあります