ホテルや動物病院でも使われている超小型脱臭機

オーフレッシュ


オー・フレッシュ(OH-FRESH100-C)はオゾン機器の専門メーカー、増田研究所から発売されている小型脱臭機です。

ゴミ処理施設などで使われるプラズマ脱臭機の仕組み応用し、家庭で発生する生ゴミ臭や猫の尿臭などの悪臭を分子レベルで分解します。いわゆる「オゾン脱臭機」です。薬剤もフィルターも不要で、電気代は24時間使いっぱなしでも1ヶ月あたりわずか14円なので、非常に低いランニングコストでニオイ対策ができます。

猫がいる家庭ではキャットトイレの尿臭対策として使いたいケースが多いと思いますが、Amazon.co.jpの商品ページには以下のような注意書きがあります。

ペットがいる場合は、ゲージや小屋など中には設置しないでください。いたずらなどで故障・破損する恐れがあります。ペット用トイレの近くで使用する場合は、ペットがなめたり、おしっこなどが掛からないように注意してください。延長コードを利用するなどして距離を取り、ペットがさわらないように注意してください。

オゾン濃度は室内環境基準の許容濃度である0.1ppmを超えなければ人体に影響はないとされていますが、猫はコンセントの近くで寝てしまったり、直接機器を舐めたりする可能性もあるため、個人的には猫がいる部屋での利用は避けた方が無難だと思います。

参考:家庭用オゾン発生器の安全性(商品テスト結果)_国民生活センター

製品仕様

オーフレッシュ 製品仕様
基本機能脱臭
適用床面積〜8畳
脱臭方式低濃度オゾン
消費電力0.7W(最大0.7W)
電気料金
0.5円/1日あたり
14円/1月あたり
166円/1年あたり
※メーカーが公開している消費電力の最小値で24時間運転した場合の電気料金。
※単価は27円/1kWhで計算。
寸法幅89×奥行42×高さ54mm
質量0.1kg
電源コンセント

他にもこんな空気清浄機があります