美しいガラスパネル仕様でフィルター交換不要の加湿空気清浄機

クリエア EP-MVG90


クリエア EP-MVG90は日立の加湿空気清浄機です。

外観はガラスパネルを採用したフラットかつスリムなデザインが特徴です。ガラスには傷つきにくく手入れが簡単な強化処理ガラスが使われており、ガラスパネルの上部が操作パネルになっています。

日立の加湿空気清浄機は、EP-MVG110、EP-MVG90、EP-MVG70の3機種があり、主な違いは「自動おそうじ機能」の有無と「空気清浄適用床面積」の広さです。

EP-MVG110、EP-MVG90、EP-MVG70の違い
機種名 EP-MVG110 EP-MVG90 EP-MVG70
自動おそうじ
空気清浄適用床面積 ~48畳(79m2) ~42畳(69m2) ~32畳(53m2)

フィルターの特徴と交換寿命について

ステンレスプレフィルター、洗える脱臭フィルター、アレルオフ微細じんHEPAフィルターの3つのフィルターが室内のニオイと浮遊物質をしっかり集めます。プレフィルターは「自動おそうじユニット」が自動的に綺麗にしてくれるので年に1回水洗いすればOK。脱臭フィルター、HEPAフィルターについても約10年間は交換不要なので、フィルターのランニングコストは実質0円です。

電気料金と年間コスト

弱運転時の消費電力は8Wなので、24時間つけっぱなしにした場合の電気料金は1日あたり5.2円、年間で 1,892円です(単価27円/1kWhで計算)。前述の通り、フィルター交換の費用はかからないので、ランニングコストは電気代のみです。

製品仕様

クリエア EP-MVG90 製品仕様
基本機能空気清浄、脱臭、加湿、PM2.5対応
適用床面積〜30畳
集じん方式ステンレスプレフィルター、アレルオフ微細じんHEPAフィルター
脱臭方式洗える脱臭フィルター
風量1.6m³/分(最大6.7m³/分)
運転音20dB(最大48dB)
消費電力8W(最大43W)
電気料金
5.2円/1日あたり
156円/1月あたり
1,892円/1年あたり
※メーカーが公開している消費電力の最小値で24時間運転した場合の電気料金。
※単価は27円/1kWhで計算。
寸法幅669×奥行278×高さ360mm
質量13.1kg
電源ACアダプター

他にもこんな空気清浄機があります