コストパフォーマンスに優れたマイナスイオン空気清浄機

マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PW


ツインバード マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PWはツインバードの空気清浄機です。

特徴

HEPA集塵フィルターで0.3ミクロンのハウスダストを除去すると同時に、脱臭フィルターで嫌なニオイも吸い込み、マイナスイオンで室内の空気をリフレッシュします。適用床面積は約12畳なのでリビングルームなどの広い部屋でも使えます。

風量は静音、標準、ターボの3段階に切り替えることができますがセンサー機能は付いていないため、風量の切り替えは手動で行う必要があります。

Amazon.co.jpでの販売価格が約6,000円と、コストパフォーマンスに非常に優れているため、
既に空気清浄を利用している家庭でも、
ハウスダストが気になる寝室やキャットトイレの置いてある部屋への2台目の空気清浄機としてもおすすめです。

フィルターと交換寿命について

AC-D358PWには「HEPAフィルター」と「脱臭フィルター」の2種類のフィルターが搭載されており、フィルター寿命は両方とも約1.5年です。交換用のフィルターは、両フィルターがセットになった「交換用フィルターセット AC-FT06」がAmazon.co.jpで2,110円(2017年11月7日時点)で販売されているので、フィルターのランニングコストは1年あたり1406円です。

電気料金と年間コスト

消費電力は静音運転時が18W、ターボ運転時が43Wです。静音モードで24時間運転した場合の電気料金は11.7円/日(単価27円/1kWhで計算)なので、交換フィルター代と合わせると1年間のランニングコストは約5,663円となります。

製品仕様

マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PW 製品仕様
基本機能空気清浄、脱臭
適用床面積〜12畳
風量0.7m³/分(最大2.4m³/分)
運転音25dB(最大50dB)
消費電力18W(最大49W)
電気料金
11.7円/1日あたり
350円/1月あたり
4,257円/1年あたり
※メーカーが公開している消費電力の最小値で24時間運転した場合の電気料金。
※単価は27円/1kWhで計算。
フィルター代1,406円/年間
ランニングコスト5,663円/年間(電気料金とフィルター代の合計価格)
寸法幅410×奥行140×高さ430mm
質量4kg
電源ACアダプター

他にもこんな空気清浄機があります