いつか作ってみたい自作キャットウォークの事例10選

猫と暮らす人ならいつかは作ってみたくなるような、手作りキャットウォークの制作事例を集めました。

猫と暮らしていてDIYが好きな人なら一度はキャットウォークを自作してみたいと思うのではないでしょうか。
壁に穴を開ける必要があるため、賃貸住宅の場合はなかなか難しいかもしれませんが、それでも自分の作ったキャットウォークで可愛い愛猫が部屋の高いところを自由自在に動きまわる様子は、想像しただけでわくわくしてしまいます。

今回はそんな方のために、いつか作ってみたい自作のキャットウォークを海外の事例を中心に集めてみました。

クッション付きのカスタム猫棚



hauspanther.com
木製の棚にクッションをマジックテープで取り付けたキャットウォーク。壁には爪とぎ用のサイザル材が貼られています。

猫が自由に過ごせるオフィス



hauspanther.com
デスクスペースの上の本棚に登れるようにキャットウォークを設置しています。既存のインテリアと組み合わせて行き止まりにならないように上手く導線を設計している好例です。

猫のウォールアスレチック


etsy.com
水平方向の移動を目的として作られることが多いキャットウォークですが、こちらの作品は垂直方向に導線を作っており猫に十分な上下運動をさせることができます。どちらかというとキャットタワーのような使い方ですね。

ハシゴの付いたコンパクトなキャットウォーク


etsy.com
2箇所の棚をハシゴで移動できるようにした手作りキャットウォークです。ハシゴの部分は布を木材でサンドイッチして作っています。

窓際の棚でいつでもひなたぼっこ


squarecathabitat.com
キャットウォークは窓際に設置すれば、猫がいつでも日向でゴロゴロできる最高に快適な場所に変わります。こちらの棚は内側が爪とぎになっていて、デザイン的にも優れた作品に仕上がっています。

まるいステップが可愛いキャットウォーク


hauspanther.com
こちらのキャットステップは珍しい円型のデザインになっており、階段状に設置されています。材料は同じもの(木材と固定金具)でも、パーツのデザインにこだわるとこんなに素敵になります。

窓を挟んだロングタイプのキャットウォーク


hauspanther.com
細かいステップにするのではなく、長めの木材をそのまま壁に取り付けるタイプのキャットウォークです。壁のスペースが少ない部屋の場合に窓を挟んで設置できるのは大きなメリットです。

収納棚のまでの通路としてのキャットウォーク


hauspanther.com
棚の上に行けるように交互にキャットウォークを組んでいる例です。キャットウォークをどこに設置するか迷ったときは、部屋の中を見渡してみて、食器棚や冷蔵庫などの高いところがあれば、その場所へ行けるように作るのが最も使ってもらえやすいでしょう。

吊り橋キャットウォーク


DIY|Mugiiro day ame.
吊り橋タイプのキャットウォークです。ヴィンテージ感の漂うデザインも秀逸ですが、棚と棚の間など、猫がジャンプで飛ぶにはちょっと危ない距離のときなどに、自由にサイズを調整できるのが最大のメリットです。

配管パイプを使ったキャットウォーク


Plumbing Pipe Shelves and Hangers – DIY for Life
こちらは配管パイプを使ったキャットウォークです。海外のDIYコミュニティ等では配管パイプを使ったインテリアが多数紹介されており、Googleでも「Pipe Shelves」で検索すると、他にも様々なパイプシェルフのアイディアが出てきます。

手作りの猫グッズの最新記事