バスタオルと木材を使った猫の手作りハンモックの作り方

いらなくなった木材とバスタオルを使って猫のためにハンモックを作ったので手順を紹介します。


いらなくなった木材とバスタオルを使って猫のために手作りのハンモックを作りました。

材料

  • バスタオル(140cm)
  • 木材(100cm)×8本
  • ネジ
  • ドライバ


ハンモックのフレームには不要になったベッドを分解したときにとっておいたものを使いました。それなりに丈夫な木だと思います。


ハンモック用のバスタオルは使わなくなったIKEAのバスタオルです。長さは約140cmなので普通のバスタオルより少し大きめです。

作り方


ノコギリで8本の木材を全て同じ長さに切ります。今回はちょうど1メートルになるように切りました。


箱型になるように木材をネジどめします。歪みにくくするために1箇所につき2本ネジどめしています。


こんな感じでハンモックのフレームができました。ここまで来れば完成したも同然です。


バスタオルは洗濯バサミで固定します。少し不格好ですが、ハンモックにどのくらいゆとりを持たせるかは使いながら調整するので、いきなりガッチリ固定しないほうが良いでしょう。


ひとまず完成しました。早速、試乗(?)してもらいます。


さすがにいきなり自分からは乗らないので、抱っこして乗せてみました。すぐに逃げるかな?と思いましたが、しばらくの間、ごろごろしながら寝心地を確かめていました。


どうやら気に入ってくれたみたいです。ハンモックの長さは猫の寝心地を見ながらベストな長さに調整してあげれば良いと思います。

まとめ

以上、簡単に作れる手作り猫用ハンモックでした。
今回は不要品をかき集めて作ったので材料費はゼロでしたが、適当な木材がなければホームセンタで購入してカットしてもらえば良いでしょう。1000円以下で揃えられると思います。DIY初心者でも簡単にできるので是非チャレンジしてみてください。

手作りの猫グッズの最新記事