スウェーデン生まれのシンプルで高性能な空気清浄機

Blueair Classic 480i


Blueair Classic 480iはスウェーデン、ブルーエア社製の空気清浄機です。

余計な装飾のないシンプルで美しいデザイン

Blueair Classic(ブルーエア クラシック)シリーズの空気清浄機は、北欧生まれの製品らしく、白を基調とした美しいデザインが特徴です。操作パネルは上部に配置されており、カバーが付いているため、猫が飛び乗ってボタンを押してしまう心配もありません。

Wi-Fi対応で外出先からの操作が可能

新モデルの3機種はWi-Fi機能を搭載しており、スマートフォンアプリの「Blueair Friend」と連動して、外出先から電源のON/OFFを操作したり各種設定の調整を行うことができます。さらに別売りのエアーモニターを使うことで、室内の空気環境をモニタリングすることも可能です。

製品ラインナップ

Blueair Classic(ブルーエア クラシック)シリーズは2016年11月に6年ぶりにリニューアルし、「680i」「480i」「280i」の3機種がラインナップに加わりました。公式ウェブサイトの製品ラインナップは既に新しいモデルに置き換えられていますが、Amazonや楽天市場では新モデルと旧モデルと混在している場合があるので、購入する際はご注意ください。新旧モデルの簡易比較表は下記の通りです。

シリーズ / 商品名 適用床面積 サイズ 重量 消費電力 税込価格
新モデル(2016年11月発売)          
Blueair Classic / 680i 75畳 50×34×66cm 14kg 80W ¥130,000
Blueair Classic / 480i 33畳 50×28×59cm 14kg 60W ¥90,000
Blueair Classic / 280i 25畳 44×21×53cm 10kg 52W ¥70,000
旧モデル(2010年3月発売)          
Blueair Classic / 650E 39畳 54×34×66cm 16kg 80W ¥71,800
Blueair Classic / 450E 21畳 50×28×59cm 15kg 69W ¥49,700
Blueair Classic / 270E 12畳 43×24×53cm 11kg 52W ¥31,800

フィルターの特徴と交換寿命について

Blueair Classic 480iに搭載されているダストフィルター(Blueair Classic 400 Series Particle Filter)は、0.1μm以上の微粒子を99.97%まで除去できるブルーエア独自の技術により、空気中を漂うホコリや花粉などの細かな粒子を取り除きます。フィルターの交換推奨期間は約6ヶ月で、販売価格は8,000円なので、年間のランニングコストは約16,000円となります。

製品仕様

Blueair Classic 480i 製品仕様
基本機能空気清浄、PM2.5対応
適用床面積〜33畳
集じん方式ダストフィルター
風量3.4m³/分(最大9.9m³/分)
運転音32dB(最大52dB)
消費電力60W
電気料金
38.9円/1日あたり
1,166円/1月あたり
14,191円/1年あたり
※メーカーが公開している消費電力の最小値で24時間運転した場合の電気料金。
※単価は27円/1kWhで計算。
フィルター代16,000円/年間
ランニングコスト30,191円/年間(電気料金とフィルター代の合計価格)
寸法幅500×奥行275×高さ590mm
質量14kg
電源ACアダプター

他にもこんな空気清浄機があります

Blueairにはこんな猫グッズもあります