機能性とデザイン性を兼ね備えた全自動型キャットトイレ

自動ネコトイレ CIRCLE 0(サークルゼロ)


自動ネコトイレ CIRCLE 0(サークルゼロ)は機能性とデザイン性を兼ね備えた、全自動タイプのキャットトイレです。メーカーは韓国の株式会社プルート電子で、日本国内ではOFTから発売されています。


猫がトイレから出たときにセンサーが動きを感知し、7分後に自動的に清掃がスタート。スノコ状のシャベルが回転して固まった糞や猫砂をすくい取り、ダストボックスに収納します。シャベルは、ベントナイトなどの「鉱物系の猫砂用」と、木やおから「おから系の猫砂用」の2種類があり、購入時にいずれかを選択できます。紙の猫砂は使用できません。また、清掃中に猫がトイレに入ったときは自動的に動作が停止するので、安全面でも心配はありません。

本体の高さは55cm、入り口直径は28cm、入り口の高さは21cmです。ダストボックスは2.3リットルと十分な容量があり、いっぱいになったらランプで知らせてくれます。

全自動のキャットトイレといえば、著名人にも愛用者の多いキャットロボット オープンエアーが有名ですが、汚物を分離する仕組みは異なるものの、基本的な使い方は同じです。CIRCLE 0(サークルゼロ)の方が若干コンパクトで、使用できる猫砂の種類も多く、デザイン的にもスマートな印象ですが、価格が2倍くらい高いのが悩ましいところです。

他にもこんな猫のトイレがあります