あの全自動猫トイレがフルモデルチェンジして新登場

キャットロボット オープンエアー


キャットロボット オープンエアー(Litter-Robot Open-Air)はアメリカのAutomated Pet Care Products Incから発売されている全自動猫トイレです。日本国内ではOFTから発売されています。

2年前の記事で紹介した「キャットロボット」のニューモデルです。旧モデルよりも入り口が大きくなって、大きな猫でも入りやすくなっています。また、夜間にブルーのライトが点灯するナイトモードも新たに搭載しています。

基本的な仕組みは旧モデルと同様で、猫が用を足してトイレから出ると、キャットロボットの球体の部分が回転し、汚物と猫砂を分別。綺麗な猫砂だけが残る仕組みです。

使用する猫砂はベントナイトなどの「固まるタイプの鉱物系の猫砂」が推奨されています。紙製や木製の猫砂は汚物との分離が上手くできない可能性があるためおすすめできません。

他社キャットトイレとのサイズ比較

真上から見たときのトイレの広さを、他社のキャットトイレと比較しました。トイレ選びの際に参考にしてください。サイズ表記は製品の外寸であり、トイレ内の正確な広さではありませんのでご注意ください。

キャットロボット オープンエアー
OFT
キャットロボット オープンエアー
62×68cm
ニャンとも清潔トイレ オープンタイプ
花王
ニャンとも清潔トイレ
オープンタイプ
40×55cm
消臭・抗菌デオトイレ ハーフカバー
unicharm
消臭・抗菌デオトイレ
ハーフカバー
40×52.5cm

こちらから購入できます