Feather-toy

猫じゃらし

ネコのおもちゃの定番、猫じゃらしです。

いろいろな猫じゃらし

ねこじゃらしタイプ

植物のねこじゃらしと同じ形状のスタンダードなタイプです。ちなみに植物のねこじゃらしは正式名称をエノコログサといいますが、これは犬の尾の形状に似ていることから「犬っころ草(いぬっころくさ)」から転じてつけられたそうです。ねこじゃらしの語源が犬のしっぽというのも面白いですね。

釣り竿タイプ

取っ手の先端に紐がついていて、その紐の先に羽根や動物などの飾りがついているタイプです。紐の長さは1〜2メートルのものが多く、左右に振れば広い範囲を追いかけて遊べます。釣りと同じくソファに座ったままでも遊んであげられるので面倒くさがりな飼い主にもぴったりです。

コードタイプ

釣り竿タイプとほとんど同じですが、こちらは先端の飾りがなく、紐やコードがついているタイプです。ごちゃごちゃとくっついているよりもシンプルに紐だけが好きという猫も多いので、猫と相談しながら遊びましょう。

電動タイプ

電池で動く電動タイプです。飼い主が忙しいときでも猫だけで遊べるのが一番のメリットです。ただし、ある程度決まったパターンの動きしかできないものが多く、猫が最も好む「不規則な動き」ができるものが少ないため、飽きてしまうとあっという間にただのオブジェになってしまうというデメリットもあります。「ちょっとでも遊んでくれたらラッキー」くらいの心持ちでいたほうが良いでしょう。