猫の尿量や体重を測定してクラウド上で健康管理ができるキャットトイレ

ペットケアモニター


ペットケアモニター(HN-PC001)は猫の尿量や体重を測定し、クラウド上で健康管理ができるスマートキャットトイレです。

毎日の猫の健康状態を自動的に記録し、計測データを解析。尿量や滞在時間などに異変があった場合にスマートフォンにアラームを送り、体調変化にいち早く気づけるようにします。

記録できる内容
体重
尿量
尿回数
滞在時間
設置場所周辺の温度

個体識別バッジ(HN-PM001 / 3,980円)をつけることで、複数の猫をモニタリングすることもできます。


トイレの構造や使用方法は一般的なスノコタイプのシステムトイレと同じなので、今まで使っていたトイレからスムースに乗り換えられるでしょう。猫砂とトイレシートは、シャープのオンラインストアのみで購入可能な「専用チップ」と「専用シート」の使用が推奨されていますが、それぞれの原材料を見る限り、他社製品でも代用できなくはなさそうです。

本製品(本サービス)は、本体価格16,280円+月額300円のサービス利用料金が必要なサブスクリプション型のサービスなので、本体だけを購入して使用することはできないようです(ただのトイレとしてなら使えますが…)。同じように健康状態を記録できるスマートキャットトイレに、株式会社ハチたまから発売されているスマートねこトイレ toletta(こちらは買い切りタイプです)があるので、比較検討してみるのが良いと思います。

使わなかったら全額返金のお試しプログラム開始

2021年7月より、ペットケアモニターの初期設定をして7日以上試しても猫がトイレを使用しなかった場合に、トイレ本体の購入代金(16,280円)を全額返金してもらえるプログラムがスタートしています。買ってみたものの猫に合わなかったという事態は避けられるので、購入検討されている場合にはぜひ活用したいところです。ちなみに、本製品が発売された2019年当時の本体価格は24,800円だったので、そのころよりはだいぶ買いやすくなったのではないかと思います。

体重による個体識別が可能に

2021年9月9日より体重識別モードが追加され、個体識別バッジをつけていなくても、猫の体重によって個体を識別できるようになりました。首輪が苦手で個体識別バッジの装着が難しかった猫にとっては嬉しいアップデートです。識別可能数は個体識別バッジ使用時と同じく10頭で、ペットケアモニターの既存ユーザーは追加料金なしで利用できます。

他社キャットトイレとのサイズ比較

真上から見たときのトイレの広さを、他社のキャットトイレと比較しました。トイレ選びの際に参考にしてください。サイズ表記は製品の外寸であり、トイレ内の正確な広さではありませんのでご注意ください。

ペットケアモニター
SHARP
ペットケアモニター
38×57.6cm
ニャンとも清潔トイレ オープンタイプ
花王
ニャンとも清潔トイレ
オープンタイプ
40×55cm
消臭・抗菌デオトイレ ハーフカバー
unicharm
消臭・抗菌デオトイレ
ハーフカバー
40×52.5cm

こちらから購入できます