Bed

猫ベッド

猫のためのベッドです。
ソファやケージの中に置いて寝るときに使います。
キャットハウスとの違いがいまいちわかりにくいので、ネコモノ帳では商品名に関わらず、屋根があるものは猫ハウス、屋根がないものは猫ベッドに分類しています。

猫のベッドの種類

猫のベッドには紙、布、金属など様々な素材のものがあります。
それぞれどのような特徴があるのか調べてみました。

ダンボールベッド

猫が大好きなダンボールでできたベッドです。
普通のダンボール箱のようなボックス型のものから家の形をしたベッド、乗物の形をしたベッドまで様々なものがあります。
猫がしつこくかじるとボロボロになってしまうのが難点ですが、価格も1,000円くらいで買えるものが多いので、どんどん使い倒してもらいましょう。

ラタンベッド

ラタン素材の編みかごのような素材の猫ベッドです。
風通しが良いため熱がこもることなく、夏でも涼しく快適に過ごせます。扇風機と併用すればクーラーいらずです。

アルミベッド

アルミでできた猫ベッドです。
金属だけにひんやりしているので、夏場の暑い時期でも猫が快適に過ごせます。使わなくなった普通のアルミ鍋でも代用できる気がしますが、その場合はベッドにする前によく洗ってあげましょう。

フェルトベッド・レザーベッド

海外のデザイナーによる猫ベッドにはレザーやフェルトが使われているものがあり、価格はやや高額ですが、いずれも高級インテリアのような素敵なデザインのベッドです。いつかは買ってあげたい憧れのベッドです。

寝袋

寝袋タイプの猫ベッドは寒い時期に是非使いたいアイテムです。猫がぬくぬくの寝袋から顔だけを出してうとうとする様子は筆舌に尽くしがたい可愛さで、写真を何枚も撮ってしまいます。夜は寝袋の中にホットマットや湯たんぽを入れてあげれば暖房で部屋全体を暖めなくても十分ぽかぽかで寝ることが出来ます。